教育という希望

久々に更新(1年とちょっとぶり)。以下、読書ノートとして。 ■山﨑隆夫『教室は楽...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉を贈る意味

 学生たちの晴れ着姿が映える恒例の卒業シーズン。 同僚の先生方も「もうあれから一...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『教育』を読む会に学んで

 雑誌『教育』といえば、戦後発刊されて以来、教育(学)界に大きな影響を与えてきた...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「次世代の学校・地域」のゆくえ

 次期学習指導要領改訂に向けた論点として「社会に開かれた教育課程」が掲げられ、ま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域との協働を通して主権者を育てる

 昨年6月、公職選挙法の一部を改正する法律が成立し、18歳選挙権が認められること...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ中央集権のカリキュラム政策

 久々の更新である。昨年は、あまりにも(よいのも、悪いのもひっくるめて)重い問題...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸山眞男の教員社会への認識

■丸山眞男・宮原誠一「教育の反省」(平石直昭編『丸山眞男座談セレクション(上)』...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育方法改革への自己限定(2)

((1)からのつづき)  もし、「自分が手品師だったら」というスタンスでこの資料...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育方法改革への自己限定(1)

 中教審は、いよいよ道徳教科化への答申をまとめた(「道徳に係る教育課程の改善等に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年度新入生への手紙

 初年次教育の担任をすることになった時は、その最初の授業で学生たちに手紙を渡すよ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「教師には社会経験をさせるべき」という俗説