« 他者のまなざし | トップページ | ブログ納め »

エレクトーン・コンサート

 今日(26日)は、講座の後輩さんが所属するエレクトーンサークルのコンサート(「冬コン」との通称)に行って来ました。このブログを始めた日にも実は、吹奏楽部のコンサートに誘われて行っていたのですが、いずれも本格的で、実に魅力的な演出で楽しませて頂きました。何より、演奏している皆さんが凛々しく、とても大人に見えてしまうんですねぇ(対照的に、聴いている自分が子どもに思えてしまいます)。

 高校までは企画・運営のかなりの部分まで、顧問の先生に頼っていたのが、大学生になるとほとんど自分たちで行う。場所の確保から、協賛・広告の依頼、ポスターやパンフレットの作成、そして演出など。
 自分にも覚えがあります。学部生時代、剣道部での私の肩書きは、「東北学生剣道連盟幹事長・全日本学生剣道連盟常任幹事」というものでした。名前に負けず職務内容は大変なもので、東北規模の大会の運営、中央との連携、各大学への情報伝達と交流などを行っていました。この時に手紙(ビジネス文書)の書き方や電話応対、目上の方(各大学の監督さんや連盟会長といった方々)への接し方など、就職にも役立つような基本的なマナー(就職してないですけど…)、そして自治精神が嫌になるほど養われたと実感しています。人を動かすリーダーとしての資質は私にはありませんでしたが、それでも幹事の皆が文句一つ言わず協力してくれて、大会が無事に終わったときの達成感は、ビールを浴びたいほど格別なものでした。

 コンサートを締めくくる挨拶でサークルの部長さんが眼を潤ませていた、その気持ちがよくわかります。後輩さんも最後の演奏を心から楽しんでいるように見えました。その姿が印象的でした。


 どんな人間だって〈それなり〉の環境に放り出されれば、その環境からの刺激を受けて成長していく。なおかつ、自らも環境に働きかけるようになり、それぞれが変わっていく。そんなことを、今日のコンサートを受けて考えました。

|

« 他者のまなざし | トップページ | ブログ納め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/2386069

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトーン・コンサート:

« 他者のまなざし | トップページ | ブログ納め »