« 書き手の責任 | トップページ | 女子教育へのまなざし »

稽古始め

 年明け、はじめての稽古でした。
すっかり体が鈍っていました。
刀一本に、自分の体が翻弄されっぱなしという感じでした。
余計な力が入ってしまって、スムーズな身体動作ができませぇん(((。o゚))))((((゚o。)))
 日頃の修練=自分の身体と対話する習慣をつけておく必要性をつくづく実感した次第です。
じゃないと、自分の問いかけに対して何の反応も返ってこない、鈍感な身体になってしまいそうで。

繊細な身体感覚の覚醒ですね。
今日の自分は、ただがむしゃらに身体を動かしまくっていたという感じです。
そんなもんだから、体のほうが怒ってしまって、プルプルプルプル。
最終的には、怒りを越えて笑ってたわけです(膝が)。

そんなこんなで今年もがんばります。
稽古仲間の皆様、今年もどうぞよろしく。

〈注〉居合に関する記事はまだまだ少ないので、こちらもがんばります。
大部分は、つれづれ日記的なものになりそうですが。

|

« 書き手の責任 | トップページ | 女子教育へのまなざし »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/2574202

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古始め:

« 書き手の責任 | トップページ | 女子教育へのまなざし »