« 貧食カレー | トップページ | 認識と行動が結びつくためには »

三年目の船出

 昨日(24日、日曜日)は長い一日でした。あの花見の後、大学の研究室へ行き、今朝5時近くまでいましたから。今日も3時間ほどしか眠れていません。これこそ、院生のノーマルな生活実態なのだー。

 それはさておき、居合道昇段審査、無事(笑)合格されたみなさん、おめでとうございます。花見の準備のためじっくりと拝見できませんでしたけれども、実技に関していえば、日頃の稽古以上の、いい居合を抜いていたと思います。プレッシャーを感じている様子はなかったし。「本番に弱い」自分からすれば、うらやましい限りです。学科に関しては、過去問とその解答(自身が書いた中身)を審査経験者が保管しておき、同好会として蓄積していくという方法がありうると思いました(もちろん、丸写しではなく、勉強のためとして。えぇ、自分もおこぼれに預かりたいなんて発想は微塵もございぁせん)。

 そして、審査会終了後の花見。新入会員の参加が予想以上で、昨年よりもにぎやかなものとなりました(2年生の勧誘の成果がうかがえます)。たまには、ソメイヨシノ以外のサクラ(あれはたぶん、ヤマザクラ)の下で花見をするのも乙ではないかと思い、今回あのような静かなところにセッティングしました(ていうか、結局、場所が取れなかっただけ。ペットには恰好のお散歩コースらしく、場所取りしてた時間帯にはピンク縁のサングラスを掛けたファンキーな犬も見かけました)。

  結局、夕方の6時くらいからのスタートでしたけれども、花見どころか、お互いの顔さえよく見えない状況の中ギリギリまでやり続けたあの執念、そして、メインの会場に場所を移してまた飲み直し、消灯(午後10時)を過ぎても、なおやめない執念。「夜ノ寒サヤ暗サニモ負ケス」、最終的に夜11時近くまで続行した執念という名の収拾の悪さ「粘り強さ」という同好会のカラーの萌芽を感じる一時でした。

 年度はじめによいスタートが切れたと思います。この雰囲気をこのまま継続させ、大いに活動を盛り上げていきましょう。自分もがんばります。

|

« 貧食カレー | トップページ | 認識と行動が結びつくためには »

居合道」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした☆
お花見…ほんと、新入生の参加が多かったですね!
私は両手に花で嬉しゅうございましたv

審査経験者の学科解答の保管、いいですねぇ!

投稿: ゆっきー | 2005/04/25 22:26

ゆっきーさん、二段合格おめでとうございます。すだっちのビデオカメラで演武のお姿拝見しました。「キレてる、キレてる!」。

学科試験の「傾向と対策」、
経験者ゆっきーさんも蓄積しておいてください(^_-)
一応、自分が受けた分については保管してはあります。

投稿: タカの眼 | 2005/04/26 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/3854495

この記事へのトラックバック一覧です: 三年目の船出:

» 昇段審査 [今宵は霧雨霞月]
昨日は昇段審査でした。 午前が講習会、午後が審査という日程。 審査自体はあれですよ、この間の薙刀の昇段審査みたいに「緊張して頭真っ白状態」の訓練してましたんで、 四本目の抜刀のときにちょいと失敗した以外は何やったもんだか覚えてませんヽ(´ー`)ノ あとで、納刀...... [続きを読む]

受信: 2005/04/26 00:22

« 貧食カレー | トップページ | 認識と行動が結びつくためには »