« 「実際の理論化」という思想 | トップページ | 嵐は去っていった »

タカキに逢いたい!

 タカキに逢いたい! そんな女性募集中!! ここでいう、タカキとは、自分のことではない。 そうではなく、私ことタカキが逢いたがっている、別の「タカキ」くんがいるということ。
それは、子ども向け日本史学習ソフト『日本歴史トラベラーズ』の主人公の、この子である。
「タカシ」や「タカユキ」などと比べると、「タカキ」はメジャーな名前とはいえない。
自分と同じ名の人物に直接出会ったことは今まで一度もないし、小説のマンガの登場人物といった形で眼にすることもほとんどない(ところが、ネット検索という情報時代のスグレモノは、自分と同姓同名の人物の存在をすら教えてくれる。まったくスゴイ時代になった)。そのため、稀に同じ名前に巡り逢うと、強烈に惹かれてしまう。
 なぜ、よりにもよって「タカキ」と名づけたのだろう。気になるので、販売元の株式会社がくげいさんに問い合わせてみたところ、

「ソフトの企画段階で、制作担当者からいくつか名前の候補を募り、キャラクターデザインに合った音の響きのよいものを、という視点で選ばれたと聞いております」

との回答を頂いた。「タカキ」という名は、音の響きがよいのだろうか。そんな風に自分の名前について思ったことはなかったが(音については、「言いにくい」というイメージしかなかった)。
 『日本歴史トラベラーズ』のタカキくんは、「学校の授業のなかでも、日本史が最も苦手な子」、「明るくハキハキした子なんだけど、どうも押しに弱いとこがある」という設定となっている。お、同じ匂いを感じるゾ。
 指導教員に購入してもらうべく、目下、戦略会議中… (^_^;)\('_' ) 自分で買え

〈注〉
・日本歴史トラベラーズ
http://www.gakugei.co.jp/products/rekishi/
・タカキ
http://www.gakugei.co.jp/products/rekishi/rchara/ctakaki.htm
・株式会社がくげい
http://www.gakugei.co.jp

|

« 「実際の理論化」という思想 | トップページ | 嵐は去っていった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ども☆ご無沙汰してます。
タイトル見た瞬間に大爆笑してしまいました。

とりあえず私も叫んでみましょう。
「タカキに会いたい!!」

投稿: あおぎんぐ | 2005/10/11 19:17

「いま、会い(居合)にゆきます」(寒)

どもです。
そろそろ稽古再開して、来月の審査に臨みます。

投稿: タカキ | 2005/10/12 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/6164270

この記事へのトラックバック一覧です: タカキに逢いたい!:

« 「実際の理論化」という思想 | トップページ | 嵐は去っていった »