« 稽古仲間の皆様へ―結成総会のお知らせ― | トップページ | 「錬武」の「れん」は鍛錬の「錬」 »

その日も雪がふっとったそうな…

 ウチの研究科ではこの時期、課題研究・特定研究論文などの提出(1月末)、大学院入試(1/31~2/1)などの行事が目白押しであり、院生はバタバタしている。
 自分も同じ道を歩んできたが、あまり思い出したくない。とくに院試は…、「外国語」の出来が悪すぎて…。受験者は皆たいがい同じ反応をみせるが、自分はたぶん負けてない(←威張ることではない)。
 そんな院試が行われるこの時期は、いつも雪が降っているという気がする。自分だけだろうか。
 お天気データベースというWebサイト(「WeatherEye-お天気ポータルサイト」[http://www.weather-eye.com/]提供)があったので調べてみたところ、2001~2006年の1/31・2/1の天気について確認できた。2001年と2004年を除いて、1/31・2/1のカレンダーには、(両日あるいはいずれかでも)雪だるまのマークがついている。院試が必ずしも1月末から行われたわけではないが、それほど間違ったイメージでもないようである。自分の場合、「げっ、答案(もしくは論文の原稿)真っ白だよ」というあのせつない記憶が、雪の情景と結びついて結晶化しているのかもしれない。

 それらの行事と無縁となった今の自分にとっても、昨日はせわしい日だった。
3月に行われる東北教育学会の発表申込みの締め切りだったため、イタバシさんと相談。
中田小のことについて、どんな問題意識で、どんな内容を報告するか議論した。
 今度の研究発表は、二人ではじめての共同作業であり、
キャッチ・コピーをつけるなら、
「ゆうきをだしてはじめてのきょうどうはっぴょう」
となる。果たしてどうなることやら。DSCF1430

|

« 稽古仲間の皆様へ―結成総会のお知らせ― | トップページ | 「錬武」の「れん」は鍛錬の「錬」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/8453046

この記事へのトラックバック一覧です: その日も雪がふっとったそうな…:

« 稽古仲間の皆様へ―結成総会のお知らせ― | トップページ | 「錬武」の「れん」は鍛錬の「錬」 »