« 刀一本でつながっています | トップページ | 学問と「どう生きるか」 »

ちかれる

 何だか、学会のお手伝いを頻繁にしている気がする。いや、どうやら気のせいではない。去年あたりから、ウチの大学で教育系の主要な学会が立て続けに開かれている。
 昨日からは、日本教育学会のお手伝い要員として馳せ参じる。
 「受付」という気疲れする仕事を久々に担当した。
 学会の「顔」といわれるポジションだが、むさくるしい野郎による対応は、参加者のみなさんにどういう印象を与えたのだろうか。はなはだ心配である(学会長には学生スタッフの対応をほめていただいた)。

 明日もまた、朝から作業が待っている。
タッパに詰めた懇親会の食事を食べて栄養を補給するとしよう。

|

« 刀一本でつながっています | トップページ | 学問と「どう生きるか」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年今年と、T大は学会ラッシュでしたね。
学会手伝いお疲れさまでした!

投稿: 白石 | 2006/08/29 15:19

 交通費や大会参加費はかからないけど、肝心の研究発表に集中できないというのが、イタイところです。東北地方で大きな学会を開くとなったとき、大勢のスタッフを手っ取り早く確保できる有利な条件をもった大学はそうありませんから、どうしてもウチの大学に集中するのかもしれません(それ以外にも理由がありますが)。
 H大では学会事務局をいくつも兼ねてるイメージがありますが、それこそいろいろな作業で大変そうですね。

投稿: タカキ | 2006/08/30 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/11588766

この記事へのトラックバック一覧です: ちかれる:

« 刀一本でつながっています | トップページ | 学問と「どう生きるか」 »