« 木ログ | トップページ | 「人間の物差し」 »

居合漬け

  日曜日は、仙台錬武会の一日稽古会に参加する(その模様はこちらからどうぞ。写真に自分も紛れ込んでいる。総会を除けば、一月に発足した本会の初イベントといえる)。
 朝寝坊して朝食を摂る間もなく会場へスっ飛び、開会ギリギリに到着した(顔色が白いと言われる)以外は、無事に怪我もなく、充実した居合漬けの一日を過ごすことができた。午前中は、全剣連居合を、そして午後は居合道史についての師匠のレクチャーに始まり(講習会の時もそうだったけど、マメにレジュメを作成する師匠に感服)、古流をみっちり稽古、そして締めに会員による演武。おかげで今日はすごい疲労感。

 一日のうちに、かなり多くのことを学んだので、完全にキャパ・オーバー。
 もっとも一つ一つの業は一朝一夕で身につくものではないし、何度もおさらいして身体に滲み込ませていく身体知なのだから、気楽に行こう(という心構えがいけないか)。とりあえず、久々に各業の注意点を稽古日誌に記録しておくか(あれ、何を指摘されたっけ)。

|

« 木ログ | トップページ | 「人間の物差し」 »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/12493302

この記事へのトラックバック一覧です: 居合漬け:

» 仙台錬武会の稽古会、無事終了 [すだ公民館]
29日は、一日を通しての稽古会がありました。 いやあぁ、充実。一気に奥伝の居合 [続きを読む]

受信: 2006/10/31 05:17

« 木ログ | トップページ | 「人間の物差し」 »