« 「お釜」は火口湖? カルデラ湖? | トップページ | 木ログ »

「お釜」は火口湖? カルデラ湖?(承前)

 蔵王の「お釜」は火口湖か、それともカルデラ湖なのか。それともどちらも正しいのか。
その後、自分も少しだけだが、調べてみた。

専門家ではない自分が出した結論は、「どちらも正しいけど、(円形)火口湖という説明が主流」というもの。「火口湖(カルデラ湖)」という両方併記がウェブ上で見られるとおり、この問題は微妙なところがあるが、とりあえず火口湖として頭にとどめておく。また、「お釜」は、火口湖であるとともに、湖面標高が1560㍍であるため、いわゆる高地湖に属するという説明もできることがわかった。

図書館にあった山形県総合学術調査会編『蔵王連峰』(1985年)では、お釜について次のように説明している。
蔵王火山の熊野岳(1840m)と刈田岳(1758m)を結ぶ山稜『馬の骨』の東側が馬蹄形の爆裂火口をなし、この中にできた中央火口丘『五色岳』の西斜面に形成された火口湖が御釜である。」(114ページ)

衛星写真などで確認してもらえればわかるが(今は、Google Earthもあるしね)、蔵王火山は、刈田岳と熊野岳をつらねる「馬の骨」(そういえば、藤沢周平の小説に『秘太刀 馬の骨』というのがあったけど、関係はないのかな?)を外輪山とし、五色岳を中央火口丘とする二重式火山のかたちをしている。つまりは、カルデラの地形である(馬蹄形カルデラ)。
そして、お釜はカルデラの地形の中にできた中央火口丘である五色岳に形成された火口湖ということになる。「カルデラの中にある湖はすべてカルデラ湖」とするのならば、お釜はカルデラ湖とも言えるが、一般的なイメージとしての(カルデラの窪地全面に水が浸っているような)カルデラ湖からは少し外れていると考え、火口湖という答えに行き着いた。受験用語として覚えてきたカルデラだけど、その知識を「使う」となると、本格的に疲れるわ。

 これについて、専門家の意見が聞きたいところだけど、国土地理院なんかに尋ねたら回答してもらえるだろうか。

各地の火山地形画像@国土地理院

カルデラ-Wikipedia-

|

« 「お釜」は火口湖? カルデラ湖? | トップページ | 木ログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/12611216

この記事へのトラックバック一覧です: 「お釜」は火口湖? カルデラ湖?(承前):

« 「お釜」は火口湖? カルデラ湖? | トップページ | 木ログ »