« スーパーの安売りから考える「暖冬」 | トップページ | 学習刺激剤としての「学校ボランティア」 »

「いたちのたぬき」がイタイタヌキ

 久しぶりに『ピタゴラスイッチ』を視聴。
DVDブックにまでなっている「ピタゴラそうち(装置)」は相変わらずスゴイ。
“いつもここから”の「アルゴリズムたいそう(体操)」は、ついにプロ野球選手とまでコラボレーションしている(かつて「忍者のみなさんといっしょ」という、思わず噴きだしたコラボもあったが)。
 幼児向け番組だが、大人も楽しませてくれる。人気の理由は、何か子どもたちに知識を与え、啓蒙するというありがちな発想ではなく、「ものの見方を変える」という点にこだわった番組制作による成果だろう。
 我々が日常的に見る風景の一部を○や△、あるいは「―(棒)」などの記号に実験的に置き換え、抽象化したりすることで、世界の認識の仕方を考える。一人一人が同じ動作をするという従来の発想を転換し、二人以上が異なる動作をすることではじめてカタチが完成するという新しいタイプの体操・行進。等々。子ども・大人にかかわらず、その既有の認識構造をゆさぶられるからこそ、楽しめる番組だといってもよい(大人自身が見て楽しくないものが子どもにとって楽しいはずもない)。そして、その認識のゆさぶりこそは、子どもの発達段階などに関係なく、〈学び〉の根幹に関わるものである。ピタとゴラによる恒例の「じーっ(字のシャレか?)、こどもだから、よめませーん」という百科おじさんへのセリフからテレビのジョンの登場へという毎回お決まりのシーンをみるたびに、「語彙が足りなく、本を読めない子どもたちにも、このような映像を駆使した教育メディアを通して、十分に自然・社会・科学に関する〈学び〉の楽しさを与えることができる」と制作サイドが間接的かつ意図的にメッセージを発していると受けとるのだが、それほどハズれた理解ではないだろう。さらにいえば、あのシーンは、よく陥りがちな百科全書的知識(情報)付加型学習への批判をも匂わせているように思える。同番組が2003年に日本賞を受賞した(第30回・総務大臣賞-子ども番組の部)のも十分に肯ける。
 さて、久々にみたところ、初めて聴く新しい歌(?)が流れた。
この「いたちのたぬき」という歌が、じつに印象的で脳裏に焼き付いた。以下に歌詞を記す。

 いたちのたぬき 
  
  いたちのたぬき
  かにのかとり
  さんまのまぬけ
  おはしのおはなし
  たまごとるタマ
  ふろくふとる
  バナナのバトル
  はちまきまきとる
  きゅうりのリトル
  ジュースのストロー

この歌詞には、ある法則が隠れている。番組をみていない人は、ぜひ考えてみて。

|

« スーパーの安売りから考える「暖冬」 | トップページ | 学習刺激剤としての「学校ボランティア」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おっほー!(興奮)
学生やめてからピタゴラ見られず寂しい限りです。
歌の法則いいですね!
ぜひ歌のほうを聞いてみたいものです。

あの番組は、教育学かじってたら大体食いつきますよね…
くだらないですがテレビのジョンが大好きです。
登場テーマならスー。

今あの番組を観ている子どもたちが大きくなって
で大学なんかに行ってようやく
「はっ!アルゴリズムってそういうことか!!」
とか、思って欲しいですねー。ふふふ。

投稿: ミティ | 2007/02/20 00:39

思えば、ミティさんに教えてもらって
見始めた番組だね。

歌はこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=BdzSCv_p7QA
脱力感のある歌いぶりが何ともいえないし、キャラもかわいい。

自分が子どものときも、「できるかな」とか「はたらくひとたち」とか、教育テレビから何らかの影響は受けてたね。
世代がばれるか。

投稿: タカキ | 2007/02/21 19:56

管理人様、はじめまして!突然の書き込みで失礼いたします!

この度、新しい無料ブログサービス、
「Risppa Blog(リスッパ・ブログ)」がオープンいたしました!
まだまだサービスを開始したばかりなのですが、
すでに沢山の方々にご利用いただけております。
当ブログサービスは、
1つのメールアドレスで、いくつでもブログが作成でき、
画像などの容量も無制限です!
更新もラクラク。可愛いリスッパ君が目印です。
管理人様が現在ご使用になられているメールアドレスのままでも、
アカウントを作成していただけます。
サービスはすべて無料なので、是非一度お試しください!
なお、不適切な場合このコメントを削除してください。
何卒よろしくお願いいたします。
------------------------
risppa運営事務局
------------------------
risppamail@yahoo.co.jp
http://blog.risppa.com/
------------------------

投稿: 新・無料ブログサービス「リスッパ!」 | 2007/03/14 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/13926981

この記事へのトラックバック一覧です: 「いたちのたぬき」がイタイタヌキ:

« スーパーの安売りから考える「暖冬」 | トップページ | 学習刺激剤としての「学校ボランティア」 »