« [月ログ]学力テスト | トップページ | 「あの研究会」が再開 »

[木ログ]行政まで関わるキャラクター珍騒動

 プロ初登板の苦いデビューから一転、マーくんこと楽天の田中将大投手がホームで完投・初勝利をあげ、ソフトバンクに雪辱を果たした。初回無死満塁からの3連続三振に始まる13K。その荒々しさがかえってそそる。「なんか持ってるね」(野村監督)。フルスタ、行きたかったなぁ。
※「楽天:田中、完投でプロ初勝利 ソフトバンクを降す」『MSN毎日インタラクティブ』、2007年4月18日。

    ■   ■

 ところで、楽天イーグルスについて、自分が以前から気になっていたことがある。
 それは、球団「非公認」であるにもかかわらず(であるがゆえに?)、公認キャラクター(クラッチ、クラッチーナ)がかすんでしまうほど多方面で活躍しているMr.カラスコのことである。シーズン中のみならず、オフの期間におけるこの生き物の活躍は著しく、球団のみならず、県や市まで乗り出して、ストーリーを演出し、盛り上がっているほどであった。
Mr.カラスコ - 公務員試験に挑戦

マスコミ(巨人の日テレ)にも話題を提供して(いじられて)いるあたり、じつに狡猾な広告戦略だなぁと思う。柔軟な奴である。
Mr.カラスコ - 日テレ報道フロアに乱入

球団側の遊び心も交じっていると思うが、他のスポーツ団体や地元企業の広告にもカラスコが一役買っているのは事実だろう。
Mr.カラスコ - ポスティング要求

でも、やっぱり本音は…、やっぱりフィクションを貫くには無理がある気がする。
楽天 Mr.カラスコ キャッチボール

今後どのような方面に活動の場を広げていくのか、こちらもマー君ほどではないが、気になるところである。

|

« [月ログ]学力テスト | トップページ | 「あの研究会」が再開 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/14772716

この記事へのトラックバック一覧です: [木ログ]行政まで関わるキャラクター珍騒動:

« [月ログ]学力テスト | トップページ | 「あの研究会」が再開 »