« 仙台市教育研究所に就て | トップページ | 教える「加減」~それは教授者の知恵や仕込みに帰結すると思う~ »

正しいパクリ方

◇REPORT×REPORTJP~レポートの書き方とテーマ検索・共有・ダウンロードサービス
http://www.reportreport.jp/

 すげぇ、こんなサイトがあるのか。
しかも「正しいパクリ方」って(笑)。
でもまあ、間違ったことは言ってない(と思う)し、現金のかわりにポイント制を採用した“give and take”なシステムにもなっている(自分が資料提供すれば、そのぶん他人のも見られるということ。でも、そういう人がこのサイトをレポートのために積極活用するとはあまり思えないが)。
 こういうの、昔はごくごく狭い顔見知りの範囲で共有されていたのだろうけど、全国規模で共有できる時代になってしまったわけですか。評価する大学の先生のほうが大変だ。

大事なことは、表面的な「そこに書いてある事」だけでなく、「それが意味するところ」、つまりメタファー化(抽象化)すると何なのか、どういう事なのかを意識することです。そこにレポートのオリジナリティ、付加価値が隠されているのです。まっさらの状態で取り組むと、非常に時間がかかる、このオリジナリティや付加価値の高い部分をパクってくることで、大きな効率化を図ることができます。またそれだけでなく、自分の分野に持ち込むことで、自分自身のオリジナリティも付加することができるでしょう。
(「レポートの正しいパクリ方(2)」より)

でもまあ、その「非常に時間がかかる」泥臭い作業こそが本当のオリジナリティの源(多くの、一見無駄に思える作業や知識が独創性を土台で支えている)なだけに、楽はしないほうがいいんだけど。

|

« 仙台市教育研究所に就て | トップページ | 教える「加減」~それは教授者の知恵や仕込みに帰結すると思う~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

某大学の老教授の発言。
「この大学の学生は、試験だと表層的な解答が多いが、レポートにすると結構マシな内容に仕上げてくる」 知ってか知らずか?

最近の評価は試験にすることが多く、キーワードを何個か指定して必ず使用させ、その関係づけもみるようにしています。これに対する対策如何?

投稿: k間 | 2008/10/12 01:18

 先生、ありがとうございます。

「最近の評価は試験にすることが多く、キーワードを何個か指定して必ず使用させ、その関係づけもみる」

なるほど~、そういう手法をとるわけですね。
先生方がどうされているのか、気にはなっていたので、
とても勉強になります。

投稿: タカキ | 2008/10/12 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/42738812

この記事へのトラックバック一覧です: 正しいパクリ方:

« 仙台市教育研究所に就て | トップページ | 教える「加減」~それは教授者の知恵や仕込みに帰結すると思う~ »