« どんな本をお薦めするか | トップページ | 忙殺のシーズンを終えて~授業の反省~ »

「大学院の現状」

■『大学院の現状』中央教育審議会大学分科会・大学院部会(第48回)2009年11月18日、参考資料2。

 こんなん、見つけた。分野別に比較するとおもしろいかも。
正直、自分にはまだデータのみかたがわからない箇所がたくさんある
(自分もこのデータに含まれているはずだけど、「教育研究支援者」は、どこに含まれていることになるのだろう)。

 「教育」分野のデータは、18-23頁に掲載されている。
私学の博士課程修了者の進路で、「死亡・不詳」が全回答の4分の1にのぼっているのは、気にかかる。もちろん、ドクターの学生は基本あまり大学には来ないし、把握できていないというのが多いと思うけど。

|

« どんな本をお薦めするか | トップページ | 忙殺のシーズンを終えて~授業の反省~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69457/47377903

この記事へのトラックバック一覧です: 「大学院の現状」:

« どんな本をお薦めするか | トップページ | 忙殺のシーズンを終えて~授業の反省~ »